FC2ブログ


秋の夜長のロウソク瞑想⭐️

アストライアのヨガは、マンツーマン。ひとりひとり、体の硬さも呼吸の深さも違うから、心も違うから、それぞれのペースで。
ヨガを始めたばかりの人はすぐそばで、長く続けている人は少し離れた所から、先生が見てくれていて、ポーズの形や呼吸がおかしい時は直してくれる。

先日の会社帰りのヨガ。
三角形のポーズがズレていた。「痛い時は無理せずに」と先生に言われた時に、無理してるつもりは無いのになー と思った。でも、ポーズと呼吸、瞑想を続けるうちに、あれ?無理してたのかな?と、感じて来た。
毎日パソコンの前に座って仕事、体力も落ちて来るお年頃だから、体が硬くならないように出来るだけ伸ばそうとしていた。脚の裏側が痛いのに伸ばそう伸ばそうとして、痛みをかばい、いつの間にか変な形になっていたかも。呼吸が浅くなっていたかも。痛みに向き合っていなかったかも。

痛みに向き合うことで、傷ついた潜在意識が癒されることもある。そして、痛みが和らぐこともある。

見てくれている先生の一言が、自分を振り返るきっかけをくれる。
ひとり静かに、自分と向き合うヨガや瞑想の時間は大切なことに気付かせてくれる🍀
スポンサーサイト

思い込み

3人珍道中

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿