FC2ブログ


秋のマクロビ ティータイム🍀

40代半ばの私が新卒で入った会社で、確かどこかの銀行から天下って来たおじさまに勧められて以来、ほぼずっと「明るい暮らしの家計簿」を使って来た。安くてシンプルで。しかし、よく飽きもせず^^;

今年も同じものを買おうと思って本屋へ行ったら、違うのに興味をひかれた。何か実用的で楽しそうだな〜、値段も同じぐらいと購入¥ ひゃー、新鮮♫

サブコンシャスヒーリング(詳細は、リンクからアストライア▶️アストライアインスティテュートで見られます☆)の翌日。気付くといつの間にか、行動が、選ぶものが、変わることがある。別に意識して変えようとは思ってないのに。何かこっちの方がいいなーとか、きれいだなー、楽しそうだなーとか思ってる。

段々と、毎年少しづつ、気持ちが変わってくる、好みが変わってくる🍀
スポンサーサイト


高野山開創1200年記念「高野山の名宝展」⭐️

無料日だったのでふらりと入った美術展。空海が密教を日本に伝え、来年1200年だそうで。普段は高野山にある国宝、見応えありました〜(^∇^)
六本木の東京ミッドタウン、サントリー美術館で12月7日までやってます♫

空海 = 弘法大師だと説明にあり、へー、そうだったのか。ばあちゃんがよく弘法大師様と言っていたのを思い出し、ご縁だな〜と思いながら、ばあちゃんと一緒に見ている気持ちになった。昔の人達はこういうものに祈ったんだなー、と思いを馳せてもみた。

仏教のおだやかな仏像と違い、顔が怖くて、目は水晶でキラリンとしててグッと見開いて、肉体美で。悪人には、怖くしないと言うこと聞かないから…怖いそうです。

何百年前のものが、こんなに綺麗に残っているなんて。両界曼荼羅図も素晴らしく、ずっと見ていても飽きません。

金曜日の夜の貴重な自由時間♫
心が豊かになりました(^^)


東海道新幹線開業50周年&タンザニア建国50周年記念キリマンジャロ・コーヒー⭐️
酸味があって、スッキリ美味しい♫

先週、ばあちゃんが亡くなった。97才。「大往生」、巷ではよく耳にするけど、「本当によく生きたね。ご苦労様でした。」という、寂しさとは何か違う、家族や親族の思いがあった。

お葬式当日は地元の秋祭りで、色とりどりな手作りの紙の花で飾られた車が何台も連なって地域を回る。ばあちゃんのお陰で、久しぶりに見せてもらえた♫
式もどこか明るい、ちょっとお祭りみたいな賑やかなものだった。たくさんの人達に見送られ、生ききったお祝いみたいだな。

2年半前に倒れて歩けなくなって、母が介護を始めて。その前も入院するたび、医者からもう駄目かも…と言われサバイバルし蘇った強いばあちゃん(笑
私の東京生活も応援してくれた。そのお陰で今がある。帰省するといつも「おかえり」と喜んでくれた。綺麗にお化粧してもらった亡くなった顔を見ながら、何度も何度もお礼を言った。小さい頃に母親を亡くし苦労したばあちゃん。次に生まれ変わる時は、思う存分勉強をして自分を楽しんで欲しい。

当日は天気に恵まれた。告別式の翌日は台風で、父母は「畑に行かなくちゃ💦」とソワソワする必要もなくホッと一息、いうおまけつき(^^) さすが、ばあちゃんだ!